• ホーム
  • 「プエラリア・ミリフィカ」を過剰摂取すると危険

「プエラリア・ミリフィカ」を過剰摂取すると危険

体がきれいな女性

バストアップやダイエットのためにプエラリア・ミリフィカが効果的だと聞いたことがある人もいるかもしれませんが、プエラリア・ミリフィカを過剰摂取すると身体に様々な症状があらわれてしまうので危険です。健康食品に含まれていることがある成分ですが、諸外国では食品としての販売を禁止しているケースもありますし、日本でも厚生労働省などをはじめとした公的機関が対策に乗り出しています。今のところ国内で禁止はされていませんが、事業者に対する製品の製造管理の見直し指導が行われているなど、プエラリア・ミリフィカに対する対策に力を入れているのです。消費生活センターなどに寄せられた危害情報は2014年から2015年にかけての1年間で、7倍以上になっており、それ以降も多数の報告が行われています。月経不順など、身体に危害を及ぼす可能性が高いと言えるので、この成分を含んでいるバストアップサプリの摂取はおすすめできません。

若い女性を中心に被害が起こっており、10代から30代の女性が過半数を占めていますが、症状の内容としては皮膚障害や消化器障害、月経不順や不正出血をはじめとしたものがあります。特に腹痛や下痢、嘔吐や蕁麻疹の症状に苦しい思いをしたり、月経不順や不正出血で困ったりした人が多いです。バストアップサプリは健康食品だから副作用は起こらないと考えている人もいるのですが、特定の成分を過剰摂取してしまうと副作用が起こるのは健康食品も同じだと言えます。プエラリア・ミリフィカを過剰摂取してしまうことで腹痛や下痢、嘔吐や蕁麻疹などの症状が起こりやすくなるので、なるべく摂取しないように注意しておかなければならないのです。

現在開発されているバストアップサプリにはプエラリア・ミリフィカを配合しているものが減ってきていますが、過去にはプエラリア・ミリフィカを配合していたサプリメントが多数販売されていました。今でも一部のバストアップサプリにはプエラリア・ミリフィカが含まれているので、購入する際には成分表示を確認して、この成分が含まれていないことを確認してから購入するようにしてください。日本では販売や購入が禁止されているわけではありませんが、健康食品であっても危険なものには変わりないので、購入してしまうことがないように注意しておきましょう。

プエラリア・ミリフィカは女性ホルモンのような働きをする成分がたくさん含まれているので、高いバストアップ効果を期待する女性にはとても魅力的な成分に思えるかもしれません。けれども、この成分の過剰摂取によって健康被害が生じている事例があるので、そのようなトラブルが起こらないようにするためにも購入しないことが大切です。現在では、プエラリア・ミリフィカを配合していなくてもバストアップに効果のあるサプリが多数販売されているので、この成分を含まないような他の商品を購入することがおすすめだと言えます。