• ホーム
  • バストアップサプリを選ぶ際は「プエラリア配合」を見ておこう

バストアップサプリを選ぶ際は「プエラリア配合」を見ておこう

バストがきれいな女性

バストアップサプリの購入を検討している人のなかには、プエラリアという言葉を目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。これはバストアップサプリに含まれていることがある成分のひとつであり、女性ホルモンと同様の働きをする成分を含んでいるため、胸を大きくするためには最適な成分だとされていました。ですが、最近ではこのプエラリアによる健康被害が増加傾向にあるので、近頃販売されている商品にはこれを配合していないプエラリア無配合のサプリが多いと言えるのです。まだプエラリアを配合しているサプリもありますので、購入を検討するときには成分に何が配合されているのかを確認することが大切だと言えます。

プエラリアはマメ科の葛と同属の植物であり、この根には女性ホルモンと似ている働きをする成分が含まれており、大豆と比較すると約1000~10000倍の強いエストロゲン活性が含まれているのです。大豆よりも1000~10000倍も強いエストロゲン活性を期待することができるのであれば、バストアップに関しても大きな効果を発揮してくれそうだと思う人もいるかもしれません。しかしながら、強すぎるエストロゲン活性を摂取しすぎると、思いもよらなかった健康被害を招いてしまう可能性があるので危険だと言えます。プエラリアは栽培地や生育年数によって成分の含有量が一定ではないので、収穫されたタイミングによっては強すぎる効果があらわれる場合があるので、もともと配合されていないものを選択することがおすすめです。

プエラリアの摂取量が少量であれば、特に副作用などが起こらないことが多いですが、収穫などのタイミングによってサプリメントから摂取できるプエラリアの量が多すぎると副作用を起こしてしまいます。少しくらい副作用が起きても平気だと思う人もいるかもしれませんが、実際に重い症状に苦しんだ人もいますので、初めからプエラリア無配合のサプリメントを選択することが良いでしょう。含有量が一定でないことからプエラリアの摂取量を少量にするなどコントロールすることができないので、気をつけておかなければなりません。

バストアップサプリを選択するときには、高い効果を期待して成分の配合量が多いものを選択する人が多いと言えます。効果的だと言われている成分が多量に含まれていれば、それだけバストアップに役立ちそうだと感じる人もいるかもしれませんが、どのようなものでも過剰摂取となれば身体に悪い影響を与えてしまう可能性があるのです。胸を大きくするために効果的なサプリを選択したいという気持ちはわかりますが、健康被害が出る可能性があるので、特定の成分が過剰摂取となる可能性があるものは危険だと認識しておきましょう。プエラリアは摂取量が多くなると健康被害が出てしまう可能性が高い成分なので、バストアップサプリを購入するときには、プエラリア無配合の商品を選択するようにしてください。最近はプエラリア無配合でも高い効果が期待できる商品が開発されているので、そちらを選択すると良いでしょう。