• ホーム
  • 唇の皮がむけて痛い!荒れやすい唇のケア方法

唇の皮がむけて痛い!荒れやすい唇のケア方法

唇の皮が剥けてしまったり、ひび割れてしまったりすることで痛い思いをする人は少なくありませんが、これは放置していてもなかなか治らないので非常に厄介です。特に乾燥する季節や紫外線のダメージを受けやすい季節、体内の水分が汗となって蒸発しやすい季節は皮剥けやひび割れを起こしてしまうことが少なくありません。放置しておくと血が出てしまうこともありますので、なるべく早く症状を改善するためにケアすることが大切だと言えます。誰でも簡単にできるケア方法がいくつかあるので、始められるものから実践してみると良いでしょう。

まずは、リップクリームなどを用いて保湿することが大切だと言えるので、普段リップケアを行っていない人はリップクリームを購入すると良いです。最近は潤い成分を高配合しているものや、保湿効果が持続しやすい商品も登場しているので、唇の乾燥を防いでくれるような商品を選択することがおすすめだと言えます。毎日口紅を使用している女性のなかには、使用する時間がないからとリップクリームを購入しない人もいるのですが、化粧を落とした後など夜の間だけでも効果を期待することができるので、使用すると良いでしょう。効果を高めるために、リップクリームを塗った後はしばらくラップなどで覆っておくと成分が良く浸透するのでおすすめです。

口紅やグロスを利用する人はクレンジングにこだわることで、唇の皮剥けやひび割れのようなトラブルを防ぐことができます。顔用のクレンジングを使用すると、唇にダメージを与えてしまったり口紅が残ってしまったりする可能性があるので、できればリップクレンジングを購入することが良いでしょう。リップクレンジングは口紅などの落ちにくい化粧品を優しく落とすためにつくられているので、このようなトラブルを防いでくれる効果を期待することができるのです。ただし、リップ用のクレンジングを利用したとしても使用方法が乱雑であれば唇を傷つけてしまうことに変わりはありませんので、優しく丁寧に化粧を落とすことを心がけてください。

余裕がある場合はコットンパックを行うことも、皮剥けやひび割れトラブルを防ぐために効果的であると言えます。コットンに化粧水などを染み込ませて唇を覆うことでパックが完成するので、簡単に行うことができるのでおすすめです。成分を浸透させるためにしばらく放置する時間は必要ですが、準備などに時間はかかりません。化粧水は低刺激のものや肌に優しいものを選ぶことで、より高い効果を実感することができるはずです。

唇の皮が剥けてしまうと激しい痛みを感じたり、化粧をするときに困ってしまったりすることも少なくありません。日頃からリップクリームやコットンパックで潤いを与えたり、メイクを落とすときは専用のクレンジングを用いたりすることでケアすることができます。唇のトラブルに困っているという人は、普段からケアに力を入れておくと良いでしょう。